« ベビニャンがいっぱい♪♪♪♪♪♪♪(1) | トップページ | チロルっこ only child »

2013年9月25日 (水)

ベビニャンがいっぱい♪♪♪♪♪♪♪(2)

8月末生まれのハルカっこは・・・なんと6頭もsweat01sweat01

お腹が大きいので、もしかしたら5頭くらいと予想はしていましたが・・・
パパが若くてモリモリ・マッチョな天々だからか、多くてビックリしましたeyesweat02
(男嫌いのハナは、まだ期待に応えてくれませんがcrying
2013_09220339

お腹いっぱいでスヤスヤ中confident
皆元気に、見る度に大きくなっています。
ママは体調良く、相変わらずのお産の軽さと(痛そうにせず、軽くいきんでは次々ツルッと産んでいくのですnote)いつも通りの上手な子育てで、余裕の「どや顔」しながら・・・ベビニャンの世話していますcoldsweats01
殆ど保育園のような状況sweat02ママは大変にゃあ・・・

こちらも安心して任せられますが、個体数が多いので、いつもに増して高栄養の食事を心がけています。
授乳期のママにはいつも気を配りますが、子猫が多かったり男児が多めだったりの場合は、母乳を多く飲まれますから、母猫の食餌は特にとても大事なのです。
健康な子猫は健康なママからじゃないと育ちません。
なかなか思い至らない一般の方もおいでと思いますが、その辺りをよーーく考えに入れて下さいね。
経費節減の利潤優先ブリーダー(ビジネス目的)の所ではそうは行きませんから、子猫の死亡が少なくないのです。
先ずは日頃からの母体の健康状態が基本です。

ハルカには、ヒルズのAD缶、地鳥胸肉の挽肉を焼いたもの、牛肉缶でスープいっぱいのデビフ缶、ロイカナキツンウエット、子猫ミルク、フリーズドライ馬肉、カツオのナマリなどなど、飽きないようにローテーション変えつつ毎日与えています。
ハルカの大好きなイノーバEVOドライが残り少ないのが悩みの種・・・リコールで輸入がストップされていて、再開の見込みは年内なさそうです。
仕方ないのでヒルズプロが現在の主流です。(ニュートロ・ロイカナはイマイチな子です)

子猫たちはすでに目も開き、動きも日々活発化してベビーからこにゃんずに移行してきていますheart04
2013_09220335

なるべく画像多く撮って、出来るだけちゃんと載せようと思っていますsweat01
可愛いUPお楽しみに・・・coldsweats01

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

« ベビニャンがいっぱい♪♪♪♪♪♪♪(1) | トップページ | チロルっこ only child »

子猫」カテゴリの記事