« クッキリ豹柄のミニパンサー | トップページ | 7月でした »

2015年7月12日 (日)

シナモンタビくん募集中 & 猫アレルギーについて

飼い主候補の方が見学後、猫アレルギーの症状(眼が発赤)を示してしまい、
お話がなくなってしまった童顔・ハンサム坊やです。

2015_07110280
猫アレルギーのオーナーさんたちは多くおいでですが、見学で訪問されても、はっきりした症状がでたことはなかったので、その方はタイミング的におそらく大人のアトピーの始まりだった可能性もあるように思いました。
きっと猫でも犬でも、多く居る所なら同じような感じになったのではないでしょうか。

2015_07110281
相変わらずのゴロゴロ猫です。

先輩ブリーダー達に聞いても、やはりブリーダー宅においてはくしゃみ鼻水とか、痒みや結膜炎などのアレルギー症状を示すご家族が居ても、ご自宅で2頭位なら全然症状もなく大丈夫だそう。

ただ、私見ですが、当人が神経質になっておられるようでは、花粉やほこりやダニが原因でも、猫が原因って結び付けられそうで・・・それではメンタル的に無理がありそうに思いました。

オーナーさんでかなりの数値を示す猫アレルギーの方ですが、うちからの2頭と実家からの1頭で3頭飼っておいですが、各部屋に空気清浄機設置等、対処されてるそうです。

ご自身が猫を飼いたい方は、そのようにとにかく「前向き」で、具体的に対応されるようです。
喘息持ちのオーナーさんたちもかなりおいでですが(殆どが後に判明)
前もって判っている方でこちらが心配しても、ご当人はいたって前向きで、本当に何とか切り抜けてしまい、2頭に増えた後は出産育児もこなされて行ったり。
皆さん気を付けながら、今まで16年間、手放すなどの問題はゼロでした。
猫が居る心の暖かさ>アレルギー という比重のようです。

2015_07110276
今は5か月にゃり~heart02
一頭になったらすっかり落ち着き、大人しい子になっちゃいましたhappy01 躾も覚えて来てる年頃なので、飼い易くなっていると思いますup

幼い時代はこちらから;https://www.youtube.com/watch?v=x_BimHBxwbo

http://ocicatkittens.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-87bb.html

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

« クッキリ豹柄のミニパンサー | トップページ | 7月でした »

子猫」カテゴリの記事