オシキャット

2017年9月14日 (木)

子猫のゴハン

筋肉と骨格しっかりと、と身体つくりの為には肉・肉・赤身肉、そしてチーズやヨーグルト、煮干し。
などなど与えています。

ペットフードではこういうもの。
_201709010466

離乳期は、子猫ミルクのほか、
dbf社のささみペーストの離乳食やカロリーエース、ロイカナのベビー(ペースト)、ヒルズAD缶、が主体です。
今はキツンフードのウエットになっています。
主体はロイカナのキツン、アルモネイチャーの子猫ささみ缶やターキーのペースト(角缶)、アニモンダ(角缶、カーニ―キツン),dbf社のささみのスープ煮ミニ缶。
どれも喜んで食べています。

子猫は2か月近くなってから、食欲全開で、大人よりも食べます。
(授乳期のママ猫はいつもの3~4倍食べるので、そうじゃなく、一般的な大人猫のこと)

成長期でどんどん身体が大きくなるのですから、当たり前です。
子猫=小食 ではないんです。

人間のベビーや幼児の時期のようには時間をかけていられないので、いっぱい食べていっぱい寝ていっぱい動いて成長するのです。

ドライフードをお湯でふやかしたものを食べさせてるブリーダーも少なくないのですが、あれはタベモノではありません。味も香りもひどいものです。

味も何もないものを食べさせるのは、生きるための「楽しみ」を奪うものと思います。 人懐っこさ、愛情深さを猫の側だけに求めて自分は愛情を形で示せない、示さない、そういう飼い主にはなって欲しくありません。

最近は子猫用ドライフードも、食べるようになりました。大人と同じに、カリカリには、ほぐしたフリーズドライささみを混ぜ込んで与えています。みんな大好きです。おいしいものを食べるのは猫にとっても楽しい嬉しいに決まっています。

かつて肝臓が悪くなって食欲廃絶になっていた友人のアビシニアン、9歳。今更遅いかもと思いつつ、身体に良くておいしい手作り猫フードレシピや、効き目のある漢方をお教えてし指導しましたら、食べられて→体力も戻り→懐かない子だったのに、手をかけて行くうちに、初めて膝に来て抱っこされるようになったのだそうです。愛情次第ということなんですね。その後、その子は1年4カ月生き延びました。人間に換算すると、5年以上の延命になったというわけです。手厚いケアと、ステレオタイプの扱い(=主にペットフードメーカーによる洗脳?)だけではダメという例ではないでしょうか?

2017_09010405美味しいご飯大好き女子部heart

今日、ララーっこたちもワクチン打って来ました。
女子も1kg以上と大きめ揃いでした!健康診断結果は、きにゃこっ子たち同様、元気で丈夫で異常なしです。
ますます元気に育ちそうですっ happy02

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2017年8月14日 (月)

オーナーさんからの近況 before-after3

リンちゃんが行った2年後に、オーナーさんが語ったこと。

「実家のアメショーは病気の連続でほぼ毎月動物病院のお世話になってる。
 福まねきさんのオシキャットは丈夫でワクチン以外獣医さんに行くことがなかった。
 健康状態に関して、100%信頼しています」

ということもあり、リンちゃんの相棒として小麦ちゃんをお迎えしてくれました。

looks抜群のりンちゃんheart
Ringo20150918

めちゃめちゃ甘甘な小麦ちゃんheart01希少シナモンシルバーですheart02
Komugi20150918

インスタでもご活躍中の仲良し姉妹にゃheart02

相変わらず病気知らず、病院に縁のない2頭ですnote

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2017年8月13日 (日)

オーナーさんからの近況 before-after2

パパが一緒の姉妹、リンちゃん&小麦ちゃんheartheart

2014_05020097
上 2カ月  下 オーナーさん宅でお姉ちゃんと
リンちゃんのbeforeは次に続きます。
Rinkomugi2015

Rinkomugi20157

Ringokomugi20150918
note 仲良しにゃんnote

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2017年8月11日 (金)

オーナーさんからの近況 before-after

初めてオシキャット子猫を迎えた方々は、もれなく、
人懐っこさに驚いたsign03 お利口で驚いたsign03
という感想を送ってこられます。

猫歴・猫経験が豊富な方ほど、驚きの度合いは大きいようです。
かく言う私も、ネコ歴40年時点でオシキャットと出会い、その愛情深さ、人懐っこさ、頭の良さ、運動神経の良さに驚きました。

ライオン顔のMYCROFT=マイキーくん(大阪在住)
2017_02170003

子猫の時期は毛質がぽやぽやで、スポットはファジーです。
2017_02170008_2

2017_04100212

Michey20178

マイキ―君は今、7カ月です。
家からのスポットの子は、日に日に斑点がクリアーになっていき、皆こういう感じになります。オス猫は顔の幅が増えて行き、大人になっていくと、バランスが良くなります。

もっとbefore-afterを載せて行きたいのですが、画像はインスタグラムでの近況報告が多く、そこからはコピー不可能なので、保存できず残念なことが多いのです。
良いものたくさん、添付で送られて来なくなったので、こちらに掲載することが出来ないのです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2016年7月 5日 (火)

オシキャットのカテゴリー アワード入賞猫たち

うちのcatteryからは regional winner の3頭が載っています。

作成者は、CFA・オシキャット・ブリードカウンセルの主事、アンさんです。

リオン、ピッピ、アメリ、どこにいるかにゃ?
13320742_1144504035589404_415795023 元ネタは下に並べました。3頭ともグランドタイトルと、RW(リジョナルウイナー=ジャパンリジョンの上位優秀猫に与えられるタイトル)

09000025

Pa13_0386

Ameri_kittenleftside_09000016

他に4種のアワード入賞があり、前のシーズンは忙しかった…わけですね。

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2016年1月 2日 (土)

2016年度 日本と世界の猫カタログ

今年も刊行されています。
成美堂出版の「日本と世界の猫カタログ 2016年度版」
すでに書店に並んでいます。

20168534_1443744719

オシキャットのページには、今年もうち出身のオシキャット達が大勢掲載されています。
大写しはビスケ(GP RW FUKUMENEKI ORANGE BISCUIT)
      ↓

09000002_2

その他、リオンやララー、ピッピなどなど。
どうぞご覧になってみて下さいねーnote

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2015年7月13日 (月)

7月でした

先だって獣医さんに行って、カレンダーがうちのパンサーになっているので、あーー7月だっ!!うちもカレンダーめくらねばっ、と気づいた次第。

2015_07110270

共立薬品(動物薬)の会社のもので、都内のスタジオまで行って撮影モデルしました。
相変わらず、いつでもどこでも上機嫌のパンさん、ノリノリで撮影できましたdash
もっと良いショットもいっぱいあったのですけどねーgawk 何故これなんでしょsweat02

2015_07110271

あちこちの動物病院で見かけることの出来るカレンダーのようです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2014年10月 6日 (月)

こにゃんず and 猫カタログ2015

男子達は、チョコで、お人好しの言うなり甘甘な性格の子たちです。
2014_10030030_2

大人になった感じは、10月初め発売、2015年度版「日本と世界の猫カタログ」のオシキャットのページをご覧くださいbell
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415111940/
福まねきのオシキャットたちは3頭登場です。
珍らしいチョコソリッドくんも掲載されていますheart

大写しの子は、今TICAを中心にショーイングしているアロン君です。
オーナーさんの所有で、ワンデイショー2回でDGC(ダブルグランドチャンピオン)を獲得。今は更に上を目指して頑張っていますup
Aroundightleftcute2015catalogtetsu
↑掲載画像と同じショットheart04今は身体も大きくなって、とても立派になってきていますup

成美堂のこのカタログ、スタンダード解説はしばしばヘンなのですが、今回はスポットのサムプリントを、親指の指紋模様と書かれています。誤訳にしても…ワケワカメでしょう?
正しくは、拇印の形(シェイプ)という意味です。
数年前にも訂正の為にお手紙出したことがあります(翌年、指摘通りに訂正されていました)
Aroundightrighthurikaeri201446tetsu
これも5か月の時のアロン君note

Aroundightrightgoopaterncute
5か月はまだ華奢ですが、スポットはすでにクッキリハッキリshineshine

ペットの金額でショークオリティの子もお譲りしています。ペットの数種扱いのネットショップは譲渡金額が生活の糧なので、クオリティから考えると設定金額がすご~く高めでびっくりしてしまいます。
ショーイングの意思あるなしどちらでも、オシの外見と性格の良さに惹かれる方は、左のカテゴリーをスクロールして、HPからお問い合わせくださいねshinebell shine

ご連絡お待ちしております。(冷やかしはイヤ~ンgawk

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2013年10月16日 (水)

韋駄天、15歳に!

家の猫で3番目にお年寄りのミルミルさん、9月で15歳を迎えました!
猛暑でさすがに食欲も落ちて少し夏痩せはしたものの、元気な、元気過ぎる(!!)ミルミルさんですsweat02
Milmil15yearsold

先月の画像ですheart

相変わらずの一気ジャンプや韋駄天走り、韋駄天昇り(階段ダッシュ)と、子猫時代から培った身体能力は健在です。
子猫で思い切り遊んだ子で、ある程度の体格があって体力もあるシニアは、本当に元気で長生き・・・と感じます。

なかなか血統猫で長生きは少ないので、家のシニアが18歳半過ぎ以下17,15,14,13・・・と言うとキャットショーブリーダーの友人たちからも驚かれます。
食事も手作りが多いので、栄養が全部吸収されるのですよね。
(科学的に実証。サプリやドライフードだけではそうは行かない)

家庭的環境で手をかけて育てているキャッテリーがもっと増えると良いのに・・・と願っています。採算重視では先ず絶対無理ですが!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|

2012年9月20日 (木)

福まねきファミリーnews☆ミルきゃん

初代ブリーディング女子だったアタチheart02
すっかり年取りまちた(;´∀`)sweat02

2012_09180069

てな訳で、18日にミルミルは14歳になりますたcakewine
お祝いは、毎年同じく、ミルの好物のオホーツクの紅白と、甘塩焼き鮭でちdelicious

とは言え、
一気に床→テーブル→高さ190cmの本棚上→2m高さのキャットウオークへと、約1秒で上がって行く韋駄天ぶりは健在でちdashdash

派手な物音=若者猫たち<ミル という日常も変わりません。
でも以前より眠る姿が多くなって、昨年よりも確実に年を取った感があります。
毎年の検診の血液検査にも、今年は幾らか黄色信号がチラついて来ました。
元気に見えても、年には勝てません (´-ω-`)

ガラス戸からこちらを望むミルきゃんheart
2012_09180025

カワイイ玄孫(やしゃご=曾孫の子)生まれてまちheart01

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

|